アメリカの詩人
生前に発表した詩の数:10篇  死後発見された詩の数:約1800篇
生涯独身を貫き、後半生を、白いドレスを着て屋敷から出ることがなくなる。
*家族:父エドワード、母エミリ・ノークロス、兄オースティン、妹ラヴィニア


1830年12月10日  マサチューセッツ州アマストに生まれる。
1840年~47年   断続的にアマスト・アカデミーで学ぶ。
1847年9月30日  アメリカで最初の女子大マウント・ホリヨーク女子専門学校に入学。
1848年8月     同校を退学し、家に帰る。
1852年2月20日  スプリングフィールド・リパブリカン紙に、エミリの詩が掲載される。
1858年      詩作を保存し始める。
1862年      エミリの生涯で一番多作な年。
1864年~65年   眼を傷め、失明を恐れる。
1874年6月16日   父、ボストンで死去。
1882年11月14日  母死去。
1884年6月14日  エミリ発作で倒れる。
1885年11月    ブライト病(腎臓炎)が悪化、病床につく。
1886年5月15日  エミリ、ブライト病がもとで死去(55歳)。
妹がエミリのたんすの抽斗から46束の詩稿を見つける。


エミリ・ディキンスン ファンのアーティスト

  • サイモン&ガーファンクル 「夢の中の世界」「エミリー、エミリー」
  • ウディ・アレン 短編集「羽根むしられて」
  • ターシャ・テューダー 「まぶしい庭へ」
  • チャールズ・シュルツ 「スヌーピー」

語録 *詩からの抜粋

私は誰でもない!

あなたは誰?

脳は、空よりも広い。

希望は羽を持った生き物
魂の中にとまり、
言葉のない歌を奏でる
決して休むことがない

あなたの小さな胸に
小川をお持ちですか?

エデンの園とは、私たちが日常住んでいるあの古い家のこと

自然は最も優しい母親である
どんな子供にもイライラしたりしない

心にはたくさんのドアがあります
私はただノックすることができるだけ

愛される者は死ぬことはない
愛は不滅だから

平和の宗教を持つ人間にとって、その最高の価値は愛である
戦争の宗教を持つ人間にとって、その最高の価値は闘争である